伊勢内宮前 おかげ横丁

美杉郷 八知玉屋

こんにゃく

美杉郷 八知玉屋
  • 住  所三重県伊勢市宇治中之切町52
  • 電  話0596-23-8835
  • 営業日時9:30~17:30(季節により異なる)
    年中無休

 

国産のこんにゃく芋を使い、ひとつひとつ手で丸めて作る昔ながらの製法で八知玉こんにゃくを作っています。
是非、本物の手作りこんにゃくを刺身で召し上がってみて下さい。

 


おすすめ商品

 

八知玉こんにゃく、糸こんにゃく

昔ながらの独自の製法で、添加物や防腐剤等を一切使用せず、国産のこんにゃく芋と綺麗な水だけを使用した手作りこんにゃくです。
その生芋を使った手作りこんにゃくのセットで、刺身でもおでん・煮物でも美味しくお召し上がりいただけます。

八知玉こんにゃく 216円(税込)~
糸こんにゃく 324円(税込)

【食べ歩きに】蒟平餅(こんぺいもち)

うるち米を半づきにした中に、ほうれん草入りの粒こんにゃくが入ったヘルシー五平餅です。
ピーナッツと2種類の味噌をブレンドした自家製ピーナッツ味噌の焦げた香りは香ばしいです。

1本 250円(税込)

【食べ歩きに】こんにゃくようかん

おかげ横丁は、食べ歩きできる「うまいもん」がいっぱいあるから 目移りしてしまいますが、この「こんにゃくようかん」はお忘れなく!
あんをこんにゃくゼリーでかためた羊羹です。 弾力があり、甘さは控えめ、食物繊維を含んでいます。
緑茶には、美杉産の緑茶パウダーを使用しています。  

こしあん・緑茶  1本 200円(税込)

【刺身でも美味しい本物の味】八知玉生芋手練こんにゃく

こんにゃくの主原料は、こんにゃく芋100%。
昔ながらの製法で一つひとつ手で丸めて作るこんにゃくはむっちりとした弾力と独特の舌触りが楽しめます。
生姜醤油をつけて刺身で、もちろん煮物、おでんにも最適 。

230g×2個入  411円(税込)

【刺身でも美味しい本物の味】味付けこんにゃく 山椒

甘辛く煮たこんにゃくに山椒がまぶしてあります。袋を開けて盛り付けるだけ。マヨネーズをつけて食べるととっても美味しいです。

180g 360円(税込)

【刺身でも美味しい本物の味】味付けこんにゃく 唐辛子

甘辛く煮たこんにゃくに唐辛子がまぶしてあります。袋を開けて盛り付けるだけ。マヨネーズをつけて食べるととっても美味しいです。
ビールのおつまみにいかがですか!

180g 360円(税込)

【刺身でも美味しい本物の味】味付けこんにゃく こんぶ

昆布とこんにゃくを甘辛く煮こみました。袋を開けて盛り付けるだけ。マヨネーズをつけて食べるととっても美味しいです。
ビールのおつまみにいかがですか!

180g 360円(税込)

刺身こんにゃく

刺身こんにゃく 黒ごま・唐辛子・ゆず・青のり・大葉などなど

各185円(税込)


こんにゃく料理いろいろ

 

こんにゃく刺身

さっと水洗いし、薄くスライスして出来上がり。生姜醤油・みそだれ、ポン酢等でお召しあがりください。一番手軽な料理です。

 

こんにゃく煮付け

お好みの厚さにスライスし、醤油・だし・さとう・みりん等で味付けをし、多目の煮汁で10分程煮込みます。火を止めフタをし冷めるまでおいておくと味がよくしみ込みます。お好みにより、辛しマヨネーズをつけてお召し上がりください。

 

こんにゃく酢漬け

こんにゃくを丸ごと三杯酢又は甘酢に2日間漬け込みます。薄くスライスしてお召し上がり下さい。

 

こんにゃく醤油漬け

こんにゃくを丸ごと漬け汁(だし3・醤油1・みりん1・さとう0.5)に一晩漬け込みます。薄くスライスしてお召し上がり下さい。

 

こんにゃくの天ぷら

こんにゃくを幅2cm、長さ10cmほどの角柱状に切り、うすくち醤油に1時間程浸けます。ペーパータオルで水分をよく取り、小麦粉をまぶし、ころもを付け油で揚げて出来上がり。

 

しらあえ

こんにゃくとニンジンを幅1cm、長さ5cmほどに切り、醤油・だし・砂糖・みりんで煮込み、冷蔵庫で充分冷ましておきます。豆腐をつぶし、すりごま・砂糖で味を整え、冷やしたこんにゃく・ニンジンと混ぜ合わせて出来上がり。

 

※ご注意
こんにゃくを加熱しすぎると、ゴムのように硬くなる事があります。加熱しすぎないようご注意ください。こんにゃくを凍らせると食べられなくなりますので、冷凍庫には絶対に入れないで下さい。


こんにゃくを煮るコツ

 

こんにゃくを煮物に使うとき、味が染み込まないとか、硬くなったとかいうことはありませんか。
こんにゃくを煮るにはちょっとしたコツがあります。

 一.煮汁は多めに
 一.煮込み時間は10分程度
 一.煮立ってきたらとろ火で
 一.火を止め30分程度冷まし置く

こんにゃくは、そのほとんどが水分です。加熱している間は膨張するので表面だけ味がつき、中までなかなか味がつきません。
つい煮過ぎて水分が出過ぎ、硬くなるのです。多目の煮汁で10分くらい煮込み、火を止めそのまま30分くらい冷まし置きをします。こんにゃくは、冷めるときに調味料を吸収するので、それでじゅうぶん味がしみ込み、なおかつやわらかく煮付けることが出来ます。是非一度お試しください。

あくまでも家庭用の目安で、大量に煮付けをするときは、煮込み時間等が変わってきます。


(C) Copyright 2000-2018 ISEFUKU. All rights reserved.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status