▲Page
Top
Menu

梅雨のおかげ横丁

 

6月11日頃は「入梅」といわれ、この時期から約30日間を「梅雨」と呼びます。
シトシトと降る「走り梅雨」がやって来て、本格的な梅雨となりますが、その語源は、「梅の実が黄色く熟す季節の雨」から来ているといいます。
梅雨の季節を粋に楽しく過ごせるよう、古人は、番傘をさして雨音に耳を傾けたり、きれいに咲く紫陽花に心和ませたりしたことでしょう。
おかげ横丁で、しっとりと雨の風情に包まれながら、心に残る素敵な雨の日の思い出を作りませんか。

◇開催日時:6月19日(土)~6月27日(日)10:00~17:00
※催しによっては、時間が異なるものもございます。
◎場  所:おかげ横丁一帯

※社会情勢やその他の事情により、やむを得ず内容の一部または全体を変更させていただくことがございます。

 

 


梅雨のおかげ横丁 企画展 「伊勢の園芸」

雨が続く梅雨の季節。水に濡れて美しく輝く苔は、この季節だからこそ楽しめるもののひとつです。
盆栽や苔玉、テラリウムなどの苔園芸作品を展示販売します。土日には、特設屋台にて体験教室を行います。
今回は、全日本小品盆栽協会 認定講師 BONSAI盆凡 代表 樹弥沙さん他5名の作家をお呼びして作品の展示、体験教室を開催します。

日 時/6月19日(土)~6月27日(日)10:00~17:00
場 所/【展示販売】伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」【体験】おかげ横丁「特設屋台」

 


梅雨のおかげ横丁 体験教室

 

 

■園芸文化を今に伝える女流盆栽家 樹弥沙による盆栽教室

日 時/6月19日(土)、20日(日)(所要時間 約40分~)
場 所/孫の屋三太前「特設屋台」
料 金/3,000円~(税込)
※鉢・盆栽はお持ち帰りしていただきます。

 

<樹弥沙(いつきみさ)>
10代の頃より独学で盆栽を始める。
大阪の盆栽園「養庄園」にて小品盆栽協会専務理事である、浦部達夫氏に師事。盆栽に対する敷居の高いイメージをより身近なものとしてたくさんの人に伝える為、空間デザイン、盆栽の卸、小売などを行うBONSAI盆凡を立ち上げる。
初めての方でも楽しめる教室をモットーに、国内外にて盆栽講師としても活躍中。
日本の伝統芸能などとのコラボレーション活動も行っている。

■苔玉づくり教室

日 時/6月21日(月)(所要時間 約30分~)
場 所/孫の屋三太前「特設屋台」
料 金/3,000円~(税込)
講 師/めおと岩カフェ苔玉作家TOMOKO
※苔玉はお持ち帰りいただけます。

 

<伊勢の苔玉やさん>
伊勢の山里にある自然の苔を採取し伊勢市内で1つ1つ丁寧に手作りしています。
女性ならではの細やかな視点で様々な癒しの苔玉作りに努めている、伊勢の小さな森をはこぶ苔玉やさんです。
各地で苔玉作り体験や販売をしています。

■ミニ盆栽づくり教室

日 時/6月25日(金)(所要時間 約30分~)
場 所/孫の屋三太前「特設屋台」
料 金/3,000円~(税込)
講 師/大台町苗木生産協議会
※ミニ盆栽はお持ち帰りいただけます

 

<実生栽(大台町苗木生産協議会)>
大台町は町の93%を森が占めており「自然」と「人々」が共に生きる町です。
自生している樹木から種を採種し苗木を育て「森づくり」に取り組んでいます。
大台町に自生する樹木から種子を採種し育て、発芽した苗木を使用したミニ盆栽の名称を「実生栽」としています。

■シダと苔の卓上グラステラリウム教室

日 時/6月26日(土)(所要時間 約40分~)
場 所/孫の屋三太前「特設屋台」
料 金/3,000円~(税込)
講 師/クロスワークス 横江幸嗣
※グラステラリウムは、お持ち帰りいただけます

 

<CrossWorks INC.クロスワークス 株式会社>
Nature Experience ”自然体験をライフスタイルに”を合言葉に、オリジナルブランドJaporium”ジャポリウム”を2017年に創設。
植物をグラスの中で自然風景のように再現するインテリア”テラリウム2.0″を現代の盆栽と見立て新しい日本文化、ライフスタイルとして世界へ発信する事がクロスワークスのミッション。
発信するあらゆるモノをファッショナブルに変えていく、飽くなき探究心で突き進むイノベーションカンパニー。

■水と苔の小さなアクアテラリウム教室

日 時/6月27日(日)(所要時間 約40分~)
場 所/孫の屋三太前「特設屋台」
料 金/3,000円~(税込)
講 師/グリーンアップ 吉田明弘 
※アクアテラリウムはお持ち帰りいただけます

 

<meets Aqua/グリーンアップ>
自然の世界でも、最も美しく、難易度が高いアクアリウム界で15年近く携わり、ショップ店長時代はネイチャーアクアリウムの作品を多数作成。
水草、流木、天然石、地上の苔類を使用し、美しい水の中と地上の優美な世界の作品に没頭している。
苔とアクアリウムの融合アクアテラリウムアーティスト。

 

 

伊勢の植木市

江戸時代の縁日といえば、人気なのは植木市でした。
現在も400年以上続く山形市の春の風物詩『薬師祭植木市』、浅草観音の夏の風物詩『お富士さんの植木市』などあります。
神様のお膝元で行う縁日は、大変な賑わいをみせました。
伊勢内宮前にあるおかげ横丁では『伊勢の植木市』を開催します。
あじさいをはじめ、盆栽や苔玉などの季節の花木が並びます。

日 時/6月19日(土)~6月27日(日)10:00~17:00
場 所/おかげ横丁内「特設屋台」、各店舗

 

 

 

てるてる坊主作り

オリジナルのてるてる坊主を作っていただけます。
また、おかげ横丁内の店舗軒先にスタッフ手作りのてるてる坊主や市内幼稚園児に制作していただいた個性溢れるてるてる坊主を飾り皆様をお出迎えします。

日 時/6月19日(土)~6月27日(日)10:00~17:00
場 所/おかげ横丁内「特設屋台」
料 金:200円(税込)

 

 

 

香袋づくり

梅雨の時期は湿気が多くなります。ジメジメすると気分も沈みがちに・・・
お香は気を浄化すると古からいわれてきました。
雨音を聞きながら和の香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
体験では、お好きなお香を選んでブレンド。オリジナルの香袋が作れます。

日 時/6月21日(月)~6月27日(日)10:00~17:00
場 所/おかげ横丁内「特設屋台」
料 金/950円(税込)

 

 

 

苔玉・ハーバリウムづくり

お気に入りの花を選んで苔玉やハーバリウムを作ります。

日 時/6月19日(土)、20日(日)10:00~17:00
場 所/おかげ横丁内「特設屋台」
料 金/2,000円~(税込)
講 師/山下和俊

<山下園芸 山下和俊>
2001年から花の普及活動を開始。公共機関と組んで、地元の花フェスタなどで、苔玉教室や寄植え教室の講師を務める。
近年は、地元の生花を加工したハーバリウムなどの商品開発、アレンジ苔玉など、初心者の人でも簡単に楽しめる植物を提案。
愛知県花き連PR部会鉢物部門長、社】あいち花と緑のPR応援団 副団長、元全国洋蘭部会デンドロビウム部門長、前全国洋蘭協会デンドロビウム部門長、元 愛知県知多地域洋蘭部会長。

 

 

梅雨のおかげ横丁 スタンプラリー

おかげ横丁のお店の屋根にある鬼瓦を巡って4つのスタンプを集めよう!
スタンプを集めると伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」にて福引ができます。
苔玉、おもちゃ、お菓子などがもらえます。

日 時/6月19日(土)~6月27日(日)10:00~17:00
受 付/伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」

 

 

 


tsuyunookageyokocho

 

 


 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status