伊勢内宮前 おかげ横丁

きもの日和

 

予約状況の確認はこちら

  •  

    • 松阪木綿は、正藍染めの糸を使い、洗うほどに深みを増す藍の青さを連ねた縞模様と素朴な風合いが魅力です。縞模様の柄は粋を好む江戸の庶民に人気を博しました。
    • やわらかく肌触りが良くシワになりにくい伊勢木綿は、柄もとても多く、色も豊富です。合わせる帯により表情を変えるので、幅広い年齢層から支持を得ています。
    • 伊勢木綿の白生地を、伊勢型紙で染め上げました。オリジナルの着物ですので、他の着物と同じものはひとつとしてありません。

伊勢きもののレンタル着付けにお得な時間ができました!

午後1時からの伊勢きものの着付けは当日使える500円のお食事券が付いてくる!
※着物の返却は、当日17時まで

きもの手帖

着物姿で町歩きを楽しんでいただく為の「旅の記念帳」
街歩きをしながら、大人のスタンプラリーをお楽しみ頂けます。
体験教室や、寄り道処、写真スポット案内など、きもの手帖一冊で
「きもの日和」をよりお楽しみ頂けます。
着物きもの手帖をご購入いただきますと着物姿での記念撮影が1回撮影し、
伊勢和紙にプリントしてお渡しいたします。
※着物をレンタルしていただいたお客様へはプレゼントいたします。

300円(税込)

 

着物を親しむ

プロに教わる、着付け体験。当日は、ご自分で着付けた姿で町歩きしていただけます。
レンタル(レンタル代別途)のお客様以外にも、着物を一式お持ちいただいたお客様もご参加いただけます。
※鞄や小物のレンタルはございません。
※ご希望のお客様は、レンタル着付け・着付けご予約時に同時にお申し込みいただけます。

14時からの定員制
場所:名産味の館2階「大黒ホール」
500円(税込)

華を親しむ

季節の華を自由に生ける、華道体験。
生けていただいたお花はお持ち帰りいただけます。
町散策の際は、体験場所にてお預かりいたします。
※事前のご予約をお勧めします。ご予約はお電話のみ0596-23-8827
 『華を親しむの予約』とお伝えください。
予約状況の確認はこちらから

開催:28日のみ、11時~、13時~、15時~(先着10名)
場所:横丁棋院
1,000円(税込)

茶をたしなむ

抹茶を茶菓子と共にお召し上がりいただけます。

10時~17時
場所:山口誓子俳句館・徳力富吉郎記念館
750円(税込)

和装小物作り体験

いろいろな和小物をご自分で作ってみませんか。

松阪もめん 機織り・・・600円
つまみ細工の飾り作り・・・700円~
尾鷲ひのきの帯留作り、かんざし作り・・・各800円~
畳のへりを使った髪飾り・・・500円
くみひもを使った叶結び・・・900円
松ぼっくりブローチ・・・800円~

受付は、16:30まで
場所:おかげ横丁内「特設屋台」

着物で記念撮影

素敵な着物姿を撮影いたします。
優しい風合いの伊勢和紙にプリントしてお渡しします。

場所:横丁棋院
300円

伊勢神宮散策

着物を着て、伊勢神宮を散策し、伊勢の歴史や文化に触れていただけます。当日は、宇治橋前で集合写真を撮影しプレゼントいたします。
当日(28日)の流れ
おかげ横丁集合 → 川沿い → 内宮 → 参拝 → 神楽殿前解散

※事前のご予約をお勧めします。ご予約はお電話のみ0596-23-8827
 『伊勢神宮散策』とお伝えください。
予約状況の確認はこちらから

開催:28日14時~(先着15名)
集合場所:横丁棋院
参加費:無料

伊勢木綿反物市

伊勢木綿を100反集めました!たくさんの中から是非お気に入りの柄を見つけてください。

場所:おかげ横丁特設屋台

 




 

レンタル着付け、着付け 10月27日(土)

9時30分 10時 10時30分 11時 11時30分 12時 12時30分 13時 13時30分 14時 14時30分 15時

 

レンタル着付け、着付け 10月28日(日)

9時30分 10時 10時30分 11時 11時30分 12時 12時30分 13時 13時30分 14時 14時30分 15時
× ×

 

華に親しむ 10月28日(日)

11時 13時 15時

 

伊勢神宮散策 10月28日(日)

14時

【お電話受付時間】 9:30〜16:30   ※好評につきレンタル着物、着付けの予約は10月27日(土) 16:30まで延長します。(27日のご予約は26日16時30分まで)
※華に親しむ、伊勢神宮散策のご予約は、28日お昼12時まで受付。

 

※空き状況はリアルタイムで変動するため、閲覧時と異なる場合がございますのでご了承ください。
※キャンセルの場合は、当日でもご連絡くださいませ。
※着物は当日お選びいただきます。
※専用の駐車場はございません。

 


 

 

季節の催し
季節を尊び、皆が一緒に楽しむ祭りは、
日本の暮らしのリズムでもあります。

一つの祭りが終わると、
また次の祭りがやってきます。
季節を尊び、皆が一緒に楽しむ祭りは、
日本の暮らしのリズムでもあります。

 

風の市 端午の節句 五十鈴川桜まつり ひなまつり 節分の市 新春郷土芸能 歳の市 きもの日和 十三夜の月見 恵みの市 来る福招き猫まつり 伊勢の匠展 七夕の節句 夏まちまつり 神恩感謝日本太鼓祭 梅雨のおかげ横丁


(C) Copyright 2000-2018 ISEFUKU. All rights reserved.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status