▲Page
Top
Menu

第27回 来る福招き猫まつり


  • 来る福招き猫まつり延期のご案内

    9月18日から開催を予定しておりました「第27回来る福招き猫まつり」は、
    開催期間を短縮し、一部内容を変更した上で開催致します。

    詳細につきましては、決定次第お知らせいたします。

    開催日時:令和3年10月16日(土)~10月24日(日) 9:30~17:00(催しにより異なる)


令和3年9月18日更新

  • 「幸せの黄色い招き猫」
  • 黄色の招き猫は、人と人を結ぶ、良縁を招くといわれています。
    皆様にとって、黄色はどんな色ですか?
    光り輝く太陽の色、それに向かって力強く咲くひまわりの色、心が弾み、楽しい気持ちにさせてくれる色・・・
    私たちは、今年の招き猫の黄色に、そんな意味を重ねました。
    皆様が、大切な人とのつながりを改めて強く感じながら、光り輝く未来に向かって力強く進んでいけますように。
    招き猫たちが招く「黄色い福」で、おかげ横丁をいっぱいにして、お待ちしております。

  • 期  間:令和3年10月16日(土)~10月24日(日)
    営業時間:9:30~17:30
    場  所:おかげ横丁一帯

    ※主催者側の判断により、一部内容に変更が生じる場合がございます。

  • 新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対策を実施しております。
    ・発熱や咳など体調がすぐれないときは、ご入店をお控えください。
    ・ご入店時は、マスクの着用とアルコールによる手指の消毒をお願いします。
    ・お客様同士最低1m以上の間隔の確保をお願いします。
    ・大声での会話はご遠慮ください。
    ・入店者数の制限により、お待ちいただく場合がございます。
  • 特別企画
    令和3年10月2日(土)~10月6日(水)
    三重テラス2階イベントホール(東京都中央区日本橋室町2丁目4-1)

 


期間中のお楽しみはこちら

  • 招き猫現代作家展

  • 招き猫は、江戸末期に日本で誕生し、現在では国内外で親しまれ個性あふれる作品として表現されるようになりました。
    そんな中から「吉兆招福亭」が選抜した招き猫作家が揃います。
  • 場 所/名産味の館2階「大黒ホール」

    【出店予定作家】
    天野千恵美、有田ひろみ・ちゃぼ、小澤康麿、櫻井魔己子、佐山泰弘、細山田匡宏、ホソカワマサヒコ、水谷満、もりわじん


  • もう一つの招き猫現代作家展

  • 場 所/五十鈴茶屋本店前

    【出店予定作家】
    安藤友香、岡村洋子、白亜器、半澤淳子、東直生、ひがしりょうこ、布施猫
    ※当初予定していました蟬丸氏の出店は中止となりました。(9/1日)


  • 来る福展覧会

  • 各店を巡りながら、9名の招き猫作家さんのミニ個展をお楽しみください。
  • 場 所/吉兆招福亭、他抜きだんらん亭、つぼや、山徳記念館、晩酌屋久兵衛、かみなりや、孫の屋三太、しろがね屋

    【出店予定作家】
    彬香子、小出信久、小嶋サチコ、すみ田理恵、東早苗、平林善教・利依子、松風直美、吉田一也、渡辺志野


  • 郷土玩具招き猫店

  • 全国各地で伝統的に作られている郷土玩具の招き猫を集めました。
  • 場 所/五十鈴茶屋本店前

  • 招き猫作家による実演と個展

  • 4名の招き猫作家による個展。期間中は作家さんが在廊し、実演します。
  • 場 所/赤福別店舗

    【実演・在廊予定作家】
    有田ひろみ・ちゃぼ、ゴーあや、佐々木雅恵、水谷満


  • 招き猫絵付け教室

  • 埼玉県の郷土玩具「春日部張子人形」を作る五十嵐俊介氏指導のもと、真っ白の張子招き猫にアイデアたっぷりの絵付けを施して、オリジナルの招き猫を作ってみませんか。
  • 場 所/かみしばい広場
    料 金/小1,300円(税込)、大1,600円(税込)

  • その他

  • 来る福作家市、来る福絵手紙公募展、来る福招き猫まつり限定料理、百福お願い招き猫、来る福記念切手、来る福郵便「伊勢からの便り」、招き猫供養お預かり所
  • 場 所/おかげ横丁内各所

  • 吉兆招福鈴授与

  • 地元の氏神様でお祓いを受けた、ありがたい福鈴です。ポチ袋に入れて929名の方に授与いたします。
  • 日 時/令和3年10月24月(日) 9:29~
    場 所/おかげ横丁入口常夜燈付近
    ※雨天の場合、場所が変更になる場合がございまます。

  •  9月29日は、「来る福(くるふく)」と縁起良く読めることから、平成7年に制定した招き猫の記念日で、日本記念日協会に正式認定されています。 年に一度、私たちのために日々、福を招き続けてくれる招き猫たちに感謝すると共に、招き猫たちとの出会いを繋ぐ記念行事が「来る福招き猫まつり」です。

     伊勢の地は、今から2000 年以上昔、海の彼方にあるという理想郷より絶えることなく幸せの波が押し寄せる処として、天照大神がお住まいを構える場所です。おかげ横丁と日本招猫倶楽部は、この地こそ「招き猫感謝祭」を開催するのにふさわしいと強く感じ、平成7年に「第一回来る福招き猫まつり」を開催し、現在に至ります。


 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status