▲Page
Top
Menu

富吉郎の仏画の世界

本願寺絵所を代々預かる旧家に生まれた徳力富吉郎は、京都で創作活動をする一方で仏画絵画の研究にも没頭しました。
この特別展示では、仏画を題材にした数多くの作品とともに、その研究のために収集した古摺仏の所蔵品も展示しました。


入口

 

館内仏画

 

九重守り

 

 

古摺仏集と宝印集

 

深信院圓理日解

 

親鸞聖人27景

 

 

 

 

親鸞聖人伝絵

 

版画写真

 

百万塔

 

富吉郎制作 古摺仏集

宝印集

 

仏画展 展示内容リスト
・浄瑠璃寺 胎内仏画 1点
・涅槃図  2点
・紙背文書画 1点
・三十三間堂 観音様胎内仏画 1点
       (徳力富吉郎模写)
・木拓綿作りの図 1点
・宝印集 2点
・九重守り 3点
・百万塔  5点
・印の見本 1点
・親鸞聖人27景(富吉郎作) 1点
・古摺仏集(富吉郎作) 1点
・仏画(富吉郎作) 7点

令和元年 山口誓子俳句館

 

 


 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status