▲Page
Top
Menu

市田志保ことのは展『天ヲ照ラス』開催のご案内

 

日 時/令和2年9月29日(火)〜10月11月(日) 10:00〜17:00
場 所/おかげ横丁「おかげ座 神話の館」

 

市田志保

作陶を始めた頃から古事記をテーマに創作してきました。世の中が疫病で苦しめられている今こそ、
光に包まれた日本の神々のお姿を創らねばならない…と心から思います。皆様のお心の中に小さなともしびをお届けできたら幸いです。

〈プロフィール〉
1958年愛知県生まれ。創作活動に入った頃から一貫して古事記をモチーフにした作品を制作。また、日々の暮らしの中で心に響く言葉(ことのは)を書で表現し、その言葉に連動して立体作品を制作している。1987年より某陶磁器メーカーの商品開発アドバイザーを務める関係上、陶磁器の様々な表現を会得し、自身の作品に生かしている。

2002年から2019年 おもだか屋アートステージ(八ヶ岳 小淵沢)
2008年 熊谷守一美術館ギャラリー(東京)
2010年 安達原玄仏画美術館(八ヶ岳 清里)
     蓼科笹類植物園「笹離宮」(長野)
2014年 白沙村荘橋本関雪記念館(京都)
2018年 冨士見町高原(長野)のミュージアム
2019年 おかげ横丁大黒ホール(三重)
2010年から毎年ノリタケの森ギャラリー(愛知)

【在廊日】9月29日(火)〜10月4日(日)、10月10日(土)・11日(日)

 


 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status