▲Page
Top
Menu

すし久 季節料理

季節の逸品

すし久では旬の食材を使った料理をお出ししています。
その季節にしか味わえない逸品をお召し上がりください。

いたどり(春)

春の山菜「虎杖」を使い、カツオとともに味わい深い煮びたしに。初夏を感じる日本酒のあてです。

 

いたどりとは・・・
たくさんの節がある多年草で、道ばたや土手などに生えている植物です。
4月から5月に採取できる柔らかい新芽は、山菜として古くから煮物や炒めものにして食べられてきました。
新芽に含まれる酸味には、肝臓の働きを助けて体をデトックスし、利尿作用によって排出を促します。

はちく(春)

筍のひとつ「はちく」を薄味で炊き上げ、味噌あえにいたしました。

 

はちくとは・・・
5月中旬から6月のはじめに旬を迎えます。一般的な筍に比べて細長く、しゃきしゃきとした食感が楽しめます。

 

季節の炊き込みご飯セット

 

竹の子ご飯(春)

 

豆ご飯(春)

 

とり新ごぼうめし(夏)

 

鮎飯(夏)

 

季節の御膳

 

 

 


 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status