▲Page
Top
Menu

はいからさん・しろがね屋リニューアル

 

  • この度、おかげ横丁は、新たな佇まいにてお客様をお迎えしようと、森翁館の二つの店舗(はいからさん、しろがね屋)をリニューアルいたします。

    森翁館は、伊勢路の日本家屋が立ち並ぶおかげ横丁にあって唯一の洋館で、東京の鹿鳴館で広く知られる建築家ジョサイア=コンドル設計の諸戸邸(三重県桑名市)を模した文明開化の頃を思わせる建物です。

  •  

  • はいからさん 7月24日(土)新装オープン
    「伊勢のオールデイ・ダイニングバル」

     
    朝昼夕、一日の中で、お客様のお好みに合わせた過ごし方、非日常のひとときを「はいからさんの料理」とともにご提供します。
    昼食メニューだけでなく、お食事の合間の0.5食、すなわち間食メニューも店の雰囲気と一緒に五感で味わいお楽しみいただきます。
    従来の洋食メニューに加え、三重県内のエキスパートが作るパスタやピザ、パンやケーキ、おかげ横丁の専門店で扱う伊勢路の名産をはいからさんスタイルの一品料理で提供します。
    さらに、三重のクラフトビール、ワイン、ウイスキー、地酒なども取りそろえ、料理とのペアリングもお楽しみいただけます。

  • しろがね屋 7月24日(土)新装オープン
    「お伊勢参りで見つける暮らしの店」

    伊勢を訪れた時、お参りした時のすがすがしさや、その余韻を形にしてお持ち帰りいただきたいものを集めました。
    取りそろえるのは、作り手のこだわりが感じられ、五感に響くものばかり。眺めたり使ったりすることで、自分らしく素直で清らかな気持ちにさせてくれるような一品に出会えるお店です。
    伊勢という旅先で、本当に探していたものに出会ったり、自分のお気に入りが何か気づいたり、うれしい気持ちになったり……。お客様にとってのそんなお店であれるよう、装いを新たに開店いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status