▲Page
Top
Menu

『 平日伊勢まいり 』おかげ横丁でのお楽しみ

令和3年1月5日

 

おかげ横丁では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として初詣の密集分散のため 、
1月中旬以降の平日限定で、県内外の和太鼓チームによる新春演奏や、おかげ座「神話の館」の無料入館を実施いたします。
令和3年の初詣にお出かけの際は 、ぜひ1月の平日をご検討いただき、おかげ横丁ゆったりとお楽しみください 。
新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて内容が中止・変更となる場合がございます

おかげ横丁は、伊勢市と公益社団法人伊勢市観光協会による年始の初詣分散化の取り組み「平日伊勢まいり」に参加しています。

新春和太鼓
全国各地の太鼓の名手たちが伊勢の地に集い、新春を祝って個性豊かな太鼓を披露します。

 

■時間:各日3回(11時、14時、15時半)※13・14・19・20・26・27日は1日2回公演(26日は13時半、15時半)
■場所:おかげ横丁内 太鼓櫓
■出演:和力(長野県)、舞太鼓あすか組(奈良県)、熊野鬼城太鼓(三重県熊野市)、太鼓芸能集団鼓童(新潟県)、神恩太鼓(三重県伊勢市/おかげ横丁)

※三宅島芸能同志会(東京都)、志多ら(愛知県)は緊急事態宣言、熊野鬼城太鼓(三重県)は緊急警戒宣言が発出されたことに伴い出演を見合わせることになりました。(1月20日更新)

演奏スケジュール・出演団体の詳細はこちら

 

 

 

 

おかげ座「神話の館」の無料入館

遠い昔、そのまた昔から語り継がれてきた、日本の神話を映像と立体展示で体験できる「おかげ座『神話の館』」を特別開放いたします。
天照大御神を伊勢の地に導いたとされる倭姫命の物語とともにご覧ください。

映像館「神話シアター」では、大型スクリーンで国生みから天孫降臨までの神話のあらましををアニメーションも入れながら分かりやすく紹介します。
原初の森をイメージした展示館「神話の森」では、和紙人形で表現した神話の6つの名場面をご覧いただけます。
森を抜けると、天照大御神を伊勢に導いたとされる倭姫命の物語を上映しています。

■時間:10時~16時半 (10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時) 所用時間30分
※会場でご案内する新型コロナウィルス感染拡大対策へのご協力をお願いします。
 マスクの着用、検温、アルコールによる手指消毒、入場制限(一階の上映につき20名まで)など

「おかげ座『神話の館』」詳細はこちら

 

 


 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status