【見 る】

五十鈴川桜まつり(4/2~)

タイトル

春になると、山の神様が桜の木に宿り花を咲かせる・・・昔の人はそう考えてきました。
そして花見という宴を開いて神様を喜ばせ、豊作をお祈りしたのです。
日本人の習いと楽しみを受け継いだ桜まつり。五十鈴川の桜と一緒に、うららかな春のひとときをお過ごし下さい。

◇開催日時:平成29年4月上旬(桜の咲く頃) 10:00~
※雨天や諸事情にて中止とさせていただく場合もございます。
◇場  所:五十鈴川河川敷周辺




◇桜の開花と春の訪れを慶ぶ
タイトル

春の特別奉納芸能

日本のふるさとに昔から伝わり、人々の暮らしの中で、時代を超えて生き続けてきた唄や踊り、太鼓や舞などの民俗芸能を今に伝える歌舞劇団田楽座。
現代の田楽法師による、五十鈴川の桜の神に奉げる奉納演奏です

日 時/平成29年4月8日(土) 16:30~(太鼓櫓)、19:00~、4月9日(日) 14:00~
場 所/五十鈴川河川敷特設舞台
入場料/無料
出 演/歌舞劇団 田楽座




【プロフィール】
長野県伊那市に本拠地を置く芸能集団。
日本各地の祭りや伝統行事に伝わる太鼓、踊り、神楽、獅子舞などの「民俗芸能」で舞台を構成する。
大胆で現代的なアレンジをしながらも、地元の芸能の本質を忘れないステージ作りで多くのファンの支持を得ている。
1964年に旗揚げし、50年の歴史を持つ集団だが、舞台に立つメンバーのほとんどは20代という若い感性のチーム。
現代の私たちが忘れがちな「日本人とは」を、独自の切り口で表現している集団である。




音楽の夕べ「春」 ※予約制

夜桜を愛でながら、季節料理と音楽をお楽しみいただけます。

日 時/4月7日(金) 17:00~20:30(お食事17:00~19:00、演奏19:00~20:30)
場 所/野あそび棚(五十鈴川野遊びどころ内)
料 金/3,000円(お食事付)
出 演/佐藤帆乃佳(ヴァイオリン)、吉田篤貴(ヴィオラ)、須原杏(ヴァイオリン)
定 員/80名(おかげさまでチケットは完売いたしました。)
問合せ/0596-23-8838(おかげ横丁総合案内)





◇花見気分を盛り上げる
タイトル

日没より、五十鈴川新橋周辺の夜桜をライトアップします。
五十鈴川の水面に映る美しい桜もお楽しみください。
※雨天時は中止させていただく場合もございます。予めお問い合わせの上、ご来場ください。

日 時/満開の頃 19:00~21:00頃





タイトル

新緑の朝熊山を背景に、対岸より愛でる桜は格別です。
田楽や団子、お酒、弁当などの屋台がならびます。赤毛せんの敷かれた縁台に腰をおろし、のんびりとお過ごし下さい。
※満開時の週末を中心に夜間営業も予定しています。

日 時/4月上旬~ 10:00~
場 所/五十鈴川左岸新橋周辺




花見料理

季節料理を詰めた各料理店の料理をご用意します。
旬の食材をふんだんに使い、それぞれの持ち味を存分に活かしています。
※ご注文を受けてからお作りしますので、受け渡しまでしばらくお時間がかかります。
※料理内容・価格等に若干変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

日 時/4月上旬~ 11:00~


                               ※写真はイメージです


タイトル




限定料理
お花見気分を盛り上げる桜まつり期間だけの特別料理をご賞味いただけます。
また、おかげ横丁内で行われた料理コンクールの上位入賞料理も登場します。
それぞれの季節の美味しさをお楽しみ下さい。

                             ※写真はイメージです。